9帖の小さなパン工房 coppola

パン工房・店舗

竣工年 2020年
構造・規模 木造(伝統工法)地上1階 14㎡
設計 416アーキテクツ、松尾工務店(共同設計)
施工 松尾工務店
写真 島 敦

【コンセプト】
香川県西部、畑の中に住宅が並ぶ。
自宅の敷地内、9帖の工房でパンの製造販売を一人で行う店主。
窓からは地域の学校や、讃岐独特のかわいらしい形の山々が見える。
店主のパン作りの想いに触れ、建築も職人の手仕事をメインに構成した。外壁には杉板、内壁は左官で柔らかく。木製建具やステンドグラスまで製作した。時が経つにつれ少しずつ風合いが変わっていく。
その佇まいは、ヨーロッパの山あいにある小さな小屋のようである。

416 Architects 『9帖の小さなパン工房 coppola』 2020年 パン工房・店舗 416 Architects 『9帖の小さなパン工房 coppola』 2020年 パン工房・店舗 416 Architects 『9帖の小さなパン工房 coppola』 2020年 パン工房・店舗 416 Architects 『9帖の小さなパン工房 coppola』 2020年 パン工房・店舗 416 Architects 『9帖の小さなパン工房 coppola』 2020年 パン工房・店舗 416 Architects 『9帖の小さなパン工房 coppola』 2020年 パン工房・店舗 416 Architects 『9帖の小さなパン工房 coppola』 2020年 パン工房・店舗 416 Architects 『9帖の小さなパン工房 coppola』 2020年 パン工房・店舗 416 Architects 『9帖の小さなパン工房 coppola』 2020年 パン工房・店舗